So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

3年間で11人交代、“鬼門ポスト”の農水相 (産経新聞)

■「どうなるか分からない」と山田新大臣

 「政治が責任を持って口蹄(こうてい)疫の拡大を避けて早く終結をはからなければいけない」。8日午後、首相官邸で菅直人首相から農水相の指名を受けた山田正彦氏。その顔には疲労の色がにじんでいた。

 先月17日から宮崎県の口蹄疫対策本部長として現地入り。7日夕に急遽(きゅうきょ)、東京にとんぼ返りしたばかり。

 7日夜、首相からの農水相就任要請に「引き続き、副大臣として現地対策にあたりたい」と一度は固辞したが、「大臣としてやってほしい」と重ねて要請され、最後には折れた。

 前任は口蹄疫問題の最中に外遊し批判を浴びた赤松広隆氏。農水相は、自殺した松岡利勝氏や事務所費問題で更迭された赤城徳彦氏ら、ここ3年間に11人が交代、自公時代から短期失脚の多い“鬼門”ポストだ。

 かつては司法試験に合格しながら、地元の長崎県五島列島で牧場を経営、弁護士事務所も兼業した異色の経歴の持ち主。口蹄疫への思いも熱く、宮崎県川南町の蓑原敏朗(みのはら・としろう)副町長も「山田氏は、良くも悪くも現場を一番よく知っている人。経験を生かして力添えを頂きたい」と手腕に期待した。

 一方、事務所には支持者から「鬼門だけど頑張って」と皮肉な激励も。山田氏は農水省で記者団に「“鬼門”だといわれている。どうなるか分からないよ」と苦笑いを浮かべた。

【関連記事】
地元選出農水相「喜ばしい」 長崎県知事が歓迎
東国原知事「どういうことか」 農水相後任難航に怒り 
農水相は山田副大臣決まる
菅氏したたか?続々内定組閣人事“仕分け人”蓮舫氏も大臣に
口蹄疫 共同埋却へ接種牛の移動開始 補償費400億円超
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
路上で600万奪われる=男が75歳女性殴り逃走―東京(時事通信)
自殺率・出生率、秋田県が15年連続全国最悪(読売新聞)
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職(産経新聞)
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)

<エジプト>エジプト・日本科学技術大学が開校(毎日新聞)

 【カイロ和田浩明】日本式の教育・研究を行うエジプト・日本科学技術大学(E−JUST)の開校式典が3日、カイロ近郊で行われた。中東諸国やアフリカでの世界レベルの科学技術教育・研究拠点になることを目指す。

 式典でエジプトのナジフ首相は「エジプトと周辺地域の科学技術の拠点に育ってほしい」とあいさつ。日本側実施主体の国際協力機構(JICA)の緒方貞子理事長は「成熟した日本はこれまでの蓄積を開発支援に生かすべきだ」と話した。

 E−JUSTはエジプト北部のボルグ・エル・アラブに建設される。エジプト側が土地や施設、日本側が教官、機材を提供。実践・応用力や実験を重視した日本式教育を織り込んだカリキュラムが特徴だ。最終的な学生数は約3000人になる見通し。2月に予定地近くの国立研究所内の仮施設でエジプト人修士・博士課程の学生27人に講義を開始している。

 日本の九州大、早稲田大、京大など12大学、エジプトのカイロ大などが協力。両国の産業界も支援している。

【関連ニュース
事業仕分け:JICA大幅縮減 4法人8事業「廃止」
事業仕分け:第2弾は47独法 JICA、入試センターも
鳴門教育大:「母国が平和に」 アフガン人教師・ハマッドさんが研修 /徳島
タウンたうん:専門性高め再び国際協力を−−佐世保 /長崎
写真展:写真でケニアの動物と自然紹介−−JICA横浜 /神奈川

女子高校生が包丁で兄の脇腹刺す、殺人未遂容疑(読売新聞)
子ども手当でワクチンを!−小児科医らがキャンペーン(医療介護CBニュース)
「菅首相」午後誕生へ=新内閣、今夜にも発足―幹事長に仙谷、岡田氏浮上(時事通信)
授業参観日に女児が転落死 兵庫・篠山の小学校(産経新聞)
寝たきり患者の肋骨折る 元看護師、初公判で認める(産経新聞)

民主・小宮山議員の兄ら2人を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)

 宝くじの販売権を売ると偽り現金400万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と麹町署は24日、詐欺の疑いで、宝くじ販売会社監査役、小宮山徹容疑者(48)=東京渋谷区東=ら男2人を逮捕した。同課によると、2人は容疑を否認している。

 小宮山容疑者は民主党の小宮山泰子衆院議員の実兄。同課は小宮山容疑者らが宝くじに関する架空の事業話を持ちかける手口で、少なくとも計3人から計約3億3千万円を詐取したとみている。

 同課の調べによると、小宮山容疑者らは、宝くじ販売権の譲渡が当せん金付証票法で禁じられているにもかかわらず、板橋区の男性会社役員(45)に「うちの会社で所有している宝くじ売り場の権利を譲る」とうそをつき、平成21年6月上旬、現金400万円を詐取した疑いが持たれている。

 同課によると、小宮山容疑者らは関東で約20店舗を経営。小宮山容疑者が犯行を主導し、もう1人の男が被害者の会社役員との連絡役だった。

 会社役員は「権利を返した際は1200万円を受け取る」との条件で契約を結んだが、小宮山容疑者に返還の意思を伝えても期限内に入金されなかったため、昨年10月に告訴していた。

 小宮山容疑者は郵政相を務めた重四郎氏(故人)の次男で私設秘書も務めた。父親の死去に伴い8年の衆院選に埼玉7区から出馬したが、落選していた。

【関連記事】
起業家融資制度を悪用 詐欺容疑でアルバイト男逮捕
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
「あの男は!」見当たり捜査員が発見 詐欺メール男を逮捕
水商売バイトは当然…詐欺や強姦、学生の犯罪エスカレート
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
虐待が子供に与える「傷」とは?

PSPソフト複製・無断販売、容疑で無職男逮捕(読売新聞)
こち亀 曲げられた「麗子像」まっすぐに 誰の仕業?(毎日新聞)
【風】「インフル狂騒曲」日本だけ?(産経新聞)
<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)
15歳の娘が供述「私も金を使った」 千葉・八街の殺人放火事件で父娘を送検(産経新聞)

マンション室内で刺される?男性2人心肺停止、1人負傷 大阪(産経新聞)

 14日午後5時10分ごろ、大阪西淀川区歌島のマンションの一室で、「部屋の中で2人倒れている。私もけがをしている」と男性から119番があった。市消防局によると、室内で35歳と41歳の男性2人が血を流して倒れており、病院に搬送されたが心肺停止の状態。ほかに住人とみられる44歳の男性1人が右手首を負傷し、病院に運ばれた。いずれも刺されたような傷があったという。

【関連記事】
「いきなりやられた」小5女児、友人の母に腹刺される
大阪・豊中で10歳女児が友人の母親に刺される
タクシー運転手刺される 男3人、現金4万円奪い逃走
口論原因か、男性胸刺される 知人を逮捕 島根
岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕
少子化を止めろ!

医療版事故調の早期設立求め集会(医療介護CBニュース)
小沢氏、再聴取 政治とカネ幕引き狙う(産経新聞)
憲法改正原案、18日にも提出=自民(時事通信)
基本政策閣僚委、当面見送りを=官房長官に申し入れ―社・国(時事通信)
交番投石容疑、中3生3人逮捕=「2人乗り注意され立腹」−広島(時事通信)

社民の反対集会派遣に不快感=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は22日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する25日の沖縄県民大会に、社民党が重野安正幹事長らの派遣を決めたことについて、「良しとは申し上げない」と不快感を示した。同時に「与党といえど党だから、それについてどうのこうのと言うつもりはない」と述べ、再考は求めない考えも強調した。 

カラスの巣が原因で停電、藤沢で2200世帯(産経新聞)
県外移設「なかなか難しい」=大会出席するも態度留保−仲井真知事(時事通信)
「現行案修正」米紙報道、政府高官は否定(読売新聞)
全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)
「県外」要求大会 沖縄知事出席へ(産経新聞)

ホームセンター会社に勧告=1000万円不当減額−公取委(時事通信)

 九州地方でホームセンターを展開する「ハンズマン」(宮崎県都城市)が、下請け業者14社に支払うべき代金から約1025万円を不当に減額していたとして、公正取引委員会は22日、下請法違反で同社に勧告した。
 公取委によると、同社は2008年5月〜09年4月、自社が扱うプライベートブランド商品の製造などを委託している下請け業者14社に対し、「早期決裁奨励金」という実態のない名目で支払代金から3%を差し引くなどの手口で、1社当たり最大約494万円、平均約73万円を不当に減額した。減額分は既に今年3月、返済したという。
 同社のホームページによると、ハンズマンはジャスダック上場のホームセンター運営会社で、九州に9店舗を展開。09年6月期の売上高は約207億円、従業員は900人。
 ハンズマンの話 勧告を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に取り組みたい。 

<ペーパーショウ>紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)
<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)
わずか10分、一方的に電話切る…怒る伊仙町長(読売新聞)
金ジョンウン「写真」は「誤報」 韓国メディアが毎日報道を否定(J-CASTニュース)
遺族ら現場で献花、冥福祈る=長崎市長射殺3年(時事通信)

核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)

 連合の古賀伸明会長は16日午前、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)の沢田和男副議長とともに、首相官邸に鳩山由紀夫首相を訪ね、核兵器廃絶を求め3団体で集めた署名を提出した。古賀氏らは5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、核軍縮への合意の道筋をつくるよう、政府に求めた。
 これに対し、首相は「日本が被爆国であることを踏まえ、政府として最大限努力したい」と応じた。 

【関連ニュース
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢
8月の広島訪問、首相に伝達=国連総長
鳩山首相のNPT会議出席を要請=湯崎広島知事
日本の核安保貢献策要旨=核サミット

「やり過ぎれば死ぬ」と供述=1歳男児変死、傷害致死で捜査−大阪府警(時事通信)
<公取委>5社に排除命令 光ケーブルでカルテル(毎日新聞)
モスバーガーに64歳ナタ強盗…家なく金なく(読売新聞)
<環境省>雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)
特養のユニット型居室面積基準引き下げへ―厚労相方針(医療介護CBニュース)

<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターの順化ケージでトキがテンに襲われ9羽が死んだ事故で、環境省は13日、事故後ケージに侵入したテンの映像を公開した。このテンがトキを襲った可能性があるという。

【動画でみる】トキの順化ゲージに侵入したテン

 映像は、環境省が新潟市で開いた事故の検証委員会で公開された。同省によると、撮影されたのは7日午後6時ごろの14分間。テンが順化ケージの高さ約5メートルの位置にある網目と鉄骨のすき間(高さ約4センチ、幅約20センチ)から侵入し、天井のはりをつたって地面に下りた後、別のすき間(高さ約4.5センチ、幅約23センチ)から外へ出る様子が映っている。

 委員の小宮輝之・上野動物園園長は「(テンはすき間のある)位置を知っていて入ったように見え、既に(順化ケージを)縄張りとしていると思う。あのテンを捕まえ、他のテンが現れなければ、あのテンが(トキを襲った)犯人だろう」と話した。【畠山哲郎】

【関連ニュース
【動画でみる】トキのペアの擬交尾
【動画でみる】トキのゲージに野生動物が侵入
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
トキ:襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で

<障害者自立支援>「1割負担訴訟」旭川地裁で和解成立(毎日新聞)
収納ケース内女性遺体 殺人容疑で女を再逮捕「殺していない」(産経新聞)
<金沢切断遺体>韓国・済州島出身の女性と判明(毎日新聞)
「ママの星」山崎さん打ち上げ 宇宙にも吹く、女性進出の風(産経新聞)
<囲碁>アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)

楽天戦で大量殺人する…大学生、2ちゃんねるに(読売新聞)

 インターネット掲示板に「(楽天戦の)応援席で大量殺人する」などと書き込んだとして、宮城県警仙台東署などは7日、神奈川県厚木市妻田北、大学2年浅見祐希容疑者(20)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

 発表では、浅見容疑者は3月22日午後11時頃、自宅のパソコンから、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に、「27日Kスタ(クリネックススタジアム宮城)楽天―西武で大量殺人しちゃうかも」と題して「応援席で大量殺人する」などと書き込み、楽天球団の業務を妨害した疑い。浅見容疑者は容疑を認めている。

 同署幹部によると、掲示板の書き込みを発見した男性が22日夜、球団側に連絡。楽天は翌23日、同署に相談し、職員や同署員らが見回りを強化していた。

<大阪市営地下鉄>谷町線で逆走 昨年9月、初歩的ミスで(毎日新聞)
<乳児遺体>同じプランターから別の白骨遺体 大阪(毎日新聞)
職場でのがん検診、積極的には「実施していない」が61%(医療介護CBニュース)
副会長は中川、横倉、羽生田の3氏ー日医役員改選(医療介護CBニュース)
若狭沖で見つかったカメ、剥製にして展示(読売新聞)

白寿祝う名車の列 日本橋まつり(産経新聞)

 架橋99年を迎えた東京日本橋の白寿を祝って4日、「春の名橋『日本橋』まつり」が行われた。イベントの一環として開催された「ジャパンクラシック・オートモービル」では、往年の名車が街を走り、約2万人のファンを集めた。

 イベントでは、戦後日本の復興に活躍した白洲次郎氏が英国留学中に所有していた「ベントレー」(1924年型)、佐賀鍋島家の当主が部品を輸入し自分でデザインしたボディを作らせた「イスパノ・スイザ」の「K6」(1935年型)など21台の名車が展示された。

JR福知山線脱線事故から5年 現場近くの菜の花畑に「命」の尊さくっきりと(産経新聞)
入学祝い“甘〜いランドセル” 季節限定ケーキ(産経新聞)
三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
蓮舫議員「省庁にお伺いを」…1年生仕分け人指導(読売新聞)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。